IMG_9862.jpg人気の佐藤錦、高砂を始め、少量ですが紅秀峰も含めて、今年一番の食べ頃を迎えようとしています。
もちろん、食べ頃の判断は人によってまちまちです。
前半は甘味の中にさくらんぼらしいほどよい酸味としっかりとした果肉が魅力で、後半は甘味は増していきますが果肉は柔らかくなり、食感は微妙に失われていきます。
温室は5月1日より開園しており、5月20日が閉園予定です。
(通常、閉園後1週間ぐらいの出荷分を残しますので、閉園時でもさくらんぼは充分ございます。)
今が中間点となりますので、甘味たっぷりでなおかつ食べ応えのあるさくらんぼを召し上がっていただけます。
ちなみに、通常栽培のさくらんぼ狩りは6月10日頃が中間点となります。
ご予約の際には参考にして下さい。